WorksheetFunction.Dec2Bin メソッド (Excel)

10 進数を 2 進数に変換します。

構文

.Dec2Bin (Arg1, Arg2)

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Arg1 必須 Variant Number - 変換する 10 進整数。 数値が負の場合、有効な場所の値は無視され 、Dec2Bin は最も重要なビットが符号ビットである 10 文字 (10 ビット) のバイナリ番号を返します。 2 進数の最上位のビットは符号を表し、残りの 9 ビットは数値の大きさを表します。 負の数は 2 の補数を使って表します。
Arg2 省略可能 Variant 桁数: 8 進表記するときに使用する文字数 (桁数) を指定します。 場所を省略すると 、Dec2Bin は 必要な最小文字数を使用します。 桁数を指定することによって、変換結果の先頭に 0 (ゼロ) を表示することができます。

戻り値

String

解説

数値が -512 <場合、または数値が 511 の場合> Dec2Bin は値を返#NUM! が返されます。

数値が数値以外の場合 、Dec2Bin は数値を返#VALUE! が返されます。

Dec2Bin が複数の 場所の文字を必要とする場合は、文字列を返#NUM! が返されます。

桁数に整数以外の値を指定すると、小数点以下は切り捨てられます。

場所が数値以外の場合 、Dec2Bin は数値を返#VALUE! が返されます。

場所が 0 または負の場合 、Dec2Bin は値を返#NUM! が返されます。

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。