WorksheetFunction メソッド (Excel)WorksheetFunction.Frequency method (Excel)

範囲内でのデータの頻度分布を、縦方向の数値の配列として返します。Calculates how often values occur within a range of values, and then returns a vertical array of numbers. たとえば、頻度を使用して、スコアの範囲内に含まれるテストスコアの数をカウントします。For example, use Frequency to count the number of test scores that fall within ranges of scores. 頻度は配列を返すため、配列数式として入力する必要があります。Because Frequency returns an array, it must be entered as an array formula.

構文Syntax

頻度(Arg1Arg2)expression.Frequency (Arg1, Arg2)

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a WorksheetFunction object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
Arg1Arg1 必須Required VariantVariant データ配列: 頻度調査の対象となるデータを含む配列またはセル範囲を指定します。Data_array - an array of or reference to a set of values for which you want to count frequencies. Data_array に値が含まれていない場合、 Frequencyは0の配列を返します。If data_array contains no values, Frequency returns an array of zeros.
Arg2Arg2 必須Required VariantVariant 区間配列: データ配列で指定したデータをグループ化するため、値の間隔を配列またはセル範囲として指定します。Bins_array - an array of or reference to intervals into which you want to group the values in data_array. Bins_array に値が含まれていない場合、 Frequencyは data_array 内の要素の数を返します。If bins_array contains no values, Frequency returns the number of elements in data_array.

戻り値Return value

VariantVariant

注釈Remarks

取得した分布を表示する隣接するセルの範囲を選択すると、配列数式として頻度が入力されます。Frequency is entered as an array formula after you select a range of adjacent cells into which you want the returned distribution to appear.

返された配列要素の個数は、区間配列の個数より 1 つだけ多くなっています。The number of elements in the returned array is one more than the number of elements in bins_array. この追加された配列要素には、最も高い間隔を超えた値の個数が返されます。The extra element in the returned array returns the count of any values above the highest interval. たとえば、3つのセルに入力された3つの値の範囲 (間隔) をカウントする場合は、2つのセルに結果の頻度を入力してください。For example, when counting three ranges of values (intervals) that are entered into three cells, be sure to enter Frequency into four cells for the results. 余分のセルには、3 つ目の間隔を超えたデータ配列の値の個数が返されます。The extra cell returns the number of values in data_array that are greater than the third interval value.

頻度空白セルおよびテキストは無視されます。Frequency ignores blank cells and text.

計算結果が配列となる数式は、配列数式として入力する必要があります。Formulas that return arrays must be entered as array formulas.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.