WorksheetFunction メソッド (Excel)WorksheetFunction.Gamma_Dist method (Excel)

ガンマ分布関数の値を返します。Returns the gamma distribution. この関数を使うと、正規分布に従わないデータの分析を行うことができます。You can use this function to study variables that may have a skewed distribution. ガンマ分布は待ち行列分析などで使用されます。The gamma distribution is commonly used in queuing analysis.

構文Syntax

Gamma_Dist(Arg1Arg2Arg3Arg4)expression.Gamma_Dist (Arg1, Arg2, Arg3, Arg4)

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a WorksheetFunction object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
Arg1Arg1 必須Required DoubleDouble x: 関数に代入する値を指定します。X - the value at which you want to evaluate the distribution.
Arg2Arg2 必須Required DoubleDouble α: 分布のパラメーターを指定します。Alpha - a parameter to the distribution.
Arg3Arg3 必須Required DoubleDouble β: ガンマ分布のパラメーターを指定します。Beta - a parameter to the distribution. Β = 1 の場合、 Gamma_Distは標準ガンマ分布を返します。If beta = 1, Gamma_Dist returns the standard gamma distribution.
Arg4Arg4 必須Required BooleanBoolean 関数形式: 関数値の形式を、論理値で指定します。Cumulative - a logical value that determines the form of the function. 関数形式にTrueを指定すると、 Gamma_Distは累積分布関数を返します。Falseの場合は、確率密度関数を返します。If cumulative is True, Gamma_Dist returns the cumulative distribution function; if False, it returns the probability density function.

戻り値Return value

倍精度浮動小数点型 (Double)Double

注釈Remarks

X、α、またはβに数値以外の値を指定すると、 Gamma_Distは #VALUE を返します。If x, alpha, or beta is nonnumeric, Gamma_Dist returns the #VALUE! が返されます。error value.

X < 0 の場合、 Gamma_Distは #NUM を返します。If x < 0, Gamma_Dist returns the #NUM! が返されます。error value.

Α≤0またはβ≤0の場合、 Gamma_Distは #NUM を返します。If alpha ≤ 0 or if beta ≤ 0, Gamma_Dist returns the #NUM! が返されます。error value.

ガンマ確率密度関数は、次の数式で表されます。The equation for the gamma probability density function is:

数式

また、標準ガンマ確率密度関数は、次の数式で表されます。The standard gamma probability density function is:

数式

Α = 1 の場合、 Gamma_Distは、次の値で指数分布を返します。When alpha = 1, Gamma_Dist returns the exponential distribution with:

式

正の整数 n、α = n/2、β = 2、および累積 = Trueの場合、 Gamma_Dist (1-CHIDIST (x)) が n の自由度で返されます。For a positive integer n, when alpha = n/2, beta = 2, and cumulative = True, Gamma_Dist returns (1 - CHIDIST(x)) with n degrees of freedom.

Αが正の整数の場合、 Gamma_Distはアーラン分布 distribution とも呼ばれます。When alpha is a positive integer, Gamma_Dist is also known as the Erlang distribution.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.