WorksheetFunction.Ln メソッド (Excel)

数値の自然対数を返します。 自然対数とは、定数 e (2.71828182845904) を底とする対数のことです。

構文

.Ln (Arg1)

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Arg1 必須 倍精度浮動小数点型 (Double) 数値: 自然対数を求める正の実数を指定します。

戻り値

倍精度浮動小数点型 (Double)

解説

Ln は EXP 関数の逆関数です。

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。