WorksheetFunction メソッド (Excel)WorksheetFunction.Npv method (Excel)

投資の正味現在価値を、割引率、将来行われる一連の支払い (負の値)、およびその収益 (正の値) を使って算出します。Calculates the net present value of an investment by using a discount rate and a series of future payments (negative values) and income (positive values).

構文Syntax

Npv(Arg1Arg2Arg3Arg4Arg5Arg6Arg7Arg8Arg9、 __ Arg10、 Arg11Arg12Arg13、 __ Arg14、Arg15 __、 Arg16Arg17Arg18Arg19Arg20Arg21Arg22Arg23Arg24Arg25Arg26Arg27、Arg28 __、 Arg29Arg30)expression.Npv (Arg1, Arg2, Arg3, Arg4, Arg5, Arg6, Arg7, Arg8, Arg9, Arg10, Arg11, Arg12, Arg13, Arg14, Arg15, Arg16, Arg17, Arg18, Arg19, Arg20, Arg21, Arg22, Arg23, Arg24, Arg25, Arg26, Arg27, Arg28, Arg29, Arg30)

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a WorksheetFunction object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
Arg1Arg1 必須Required DoubleDouble 割引率: 投資期間を通じて一定の割引率を指定します。Rate - the rate of discount over the length of one period.
Arg2 - Arg30Arg2 - Arg30 必須Required VariantVariant 値 1、値 2 ...: 支払額 (負の値) と収益額 (正の値) を指定します。引数は 1 ~ 29 個まで指定できます。Value1, value2, ... - 1 to 29 arguments representing the payments and income.

戻り値Return value

倍精度浮動小数点型 (Double)Double

注釈Remarks

値 1、値 2 ... は定期的に、各期末に発生するものです。Value1, value2, ... must be equally spaced in time and occur at the end of each period.

Npvは、value1、value2、... の順を使用します。キャッシュフローの順序を解釈します。Npv uses the order of value1, value2, ... to interpret the order of cash flows. 支払額と収益額を入力する際は、その順序に注意してください。Be sure to enter your payment and income values in the correct sequence.

引数が数値、空白セル、論理値、または数値のテキスト表現の場合はそれぞれ計算の対象となりますが、エラー値および数値に変換できないテキストの場合は無視されます。Arguments that are numbers, empty cells, logical values, or text representations of numbers are counted; arguments that are error values or text that cannot be translated into numbers are ignored.

引数が配列または参照である場合、その中に含まれる数値だけが計算の対象となります。If an argument is an array or reference, only numbers in that array or reference are counted. 空白セル、論理値、文字列、またはエラー値はすべて無視されます。Empty cells, logical values, text, or error values in the array or reference are ignored.

Npv 関数では、投資は、value1 のキャッシュフローの日付よりも1期前に開始され、リストの最後のキャッシュフローで終了します。The Npv investment begins one period before the date of the value1 cash flow and ends with the last cash flow in the list. Npvの計算は、将来のキャッシュフローに基づいています。The Npv calculation is based on future cash flows. 最初のキャッシュフローが最初の期間の開始時に発生する場合は、引数 values に含まれていない、 Npvの結果に最初の値を追加する必要があります。If your first cash flow occurs at the beginning of the first period, the first value must be added to the Npv result, not included in the values arguments.

N が値のリスト内のキャッシュフロー数の場合、 Npv 関数は次の数式で計算されます。If n is the number of cash flows in the list of values, the formula for Npv is:

式

Npvは**Pv** 関数 (現在価値) に似ています。Npv is similar to the Pv function (present value). PvNpvの主な違いは、 pvがキャッシュフローを開始することも、期間の開始時に開始することもできるということです。The primary difference between Pv and Npv is that Pv allows cash flows to begin either at the end or at the beginning of the period. 変数Npvキャッシュフロー値とは異なり、 Pvキャッシュフローは投資全体を通して一定でなければなりません。Unlike the variable Npv cash flow values, Pv cash flows must be constant throughout the investment. 財務関数および財務関数の詳細については、 Pvを参照してください。For information about annuities and financial functions, see Pv.

Npvは、 Irr 関数 (内部利益率) にも関連しています。Npv is also related to the Irr function (internal rate of return). Irrは、NPV (irr (.......) = 0 であるnpvが0になる率を示します。Irr is the rate for which Npv equals zero: NPV(IRR(...), ...) = 0.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.