WorksheetFunction メソッド (Excel)WorksheetFunction.Or method (Excel)

任意の引数がtrueの場合はtrueを返します。すべての引数がfalseの場合は、 falseを返します。Returns True if any argument is True; returns False if all arguments are False.

構文Syntax

または(Arg1Arg2Arg3Arg4Arg5Arg6Arg7Arg8Arg9、 __ Arg10、 Arg11Arg12Arg13、 __ Arg14、Arg15 __、 Arg16Arg17Arg18Arg19Arg20Arg21Arg22Arg23Arg24Arg25Arg26Arg27、Arg28 __、 Arg29Arg30)expression.Or (Arg1, Arg2, Arg3, Arg4, Arg5, Arg6, Arg7, Arg8, Arg9, Arg10, Arg11, Arg12, Arg13, Arg14, Arg15, Arg16, Arg17, Arg18, Arg19, Arg20, Arg21, Arg22, Arg23, Arg24, Arg25, Arg26, Arg27, Arg28, Arg29, Arg30)

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a WorksheetFunction object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
Arg1Arg1 必須Required VariantVariant Logical1、logical2、およびテストする条件がTrueまたはFalseのいずれかであることを確認します。Logical1, logical2, ... - 1 to 30 conditions that you want to test that can be either True or False.

戻り値Return value

ブール型 (Boolean)Boolean

注釈Remarks

引数は、 TrueまたはFalseなどの論理値、または論理値を含む配列または参照に評価される必要があります。The arguments must evaluate to logical values such as True or False, or in arrays or references that contain logical values.

引数として指定した配列や参照に、文字列または空白セルが含まれる場合、これらの値は無視されます。If an array or reference argument contains text or empty cells, those values are ignored.

指定した範囲に論理値が含まれていない場合、または#VALUE を返します。If the specified range contains no logical values, Or returns the #VALUE! が返されます。error value.

配列内の値があるかどうかを調べるには、または配列数式を使用できます。You can use an Or array formula to see if a value occurs in an array. 配列数式を入力するには、Ctrl + Shift + Enter キーを押します。To enter an array formula, press Ctrl+Shift+Enter.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.