WorksheetFunction メソッド (Excel)WorksheetFunction.Rank_Eq method (Excel)

数値のリストの中で、指定した数値の順位を返します。Returns the rank of a number in a list of numbers. 数値の順位は、リスト内の他の値との相対的な位置になります。The rank of a number is its size relative to other values in a list. リストを並べ替える場合、数字のランクは位置になります。If you were to sort the list, the rank of the number would be its position.

構文Syntax

Rank_Eq(Arg1Arg2Arg3)expression.Rank_Eq (Arg1, Arg2, Arg3)

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a WorksheetFunction object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
Arg1Arg1 必須Required DoubleDouble 数値: 範囲内での順位 (位置) を調べる数値を指定します。Number - The number whose rank you want to find.
Arg2Arg2 必須Required RangeRange Ref-数値の配列、または数値のリストへの参照。Ref - An array of, or a reference to, a list of numbers. 参照の数値以外の値は無視されます。Non-numeric values in reference are ignored.
Arg3Arg3 省略可能Optional VariantVariant 順序: 数値の順位を決めるため、範囲内の数値を並べ替える方法を指定します。Order - A number that specifies how to rank the number.

戻り値Return value

倍精度浮動小数点型 (Double)Double

注釈Remarks

順序が 0 (ゼロ) または省略されている場合、Microsoft Excel は、参照が降順で並べ替えられたリストであるかのようにランク付けします。If the order is 0 (zero) or omitted, Microsoft Excel ranks the number as if the reference were a list sorted in descending order.

順序に0以外の値を指定すると、参照が昇順で並べ替えられたリストであるかのように、Excel によって番号がランク付けされます。If the order is any non-zero value, Excel ranks the number as if the reference were a list sorted in ascending order.

Rank_Eqは、同じランクに重複する番号を与えます。Rank_Eq gives duplicate numbers the same rank. 数値が重複していると、それ以降の数値の順位がずれていきます。However, the presence of duplicate numbers affects the ranks of subsequent numbers. たとえば、整数の一覧が昇順で並べ替えられている場合は、番号10が2回出現し、その順位が5である場合、11のランクは7になります (番号は6のランクではありません)。For example, in a list of integers sorted in ascending order, if the number 10 appears twice and has a rank of 5, 11 would have a rank of 7 (no number would have a rank of 6).

何らかの理由で、ランクの定義を使用して、対を考慮する必要がある場合があります。For some purposes you might want to use a definition of rank that takes ties into account. 前の例では、番号10に5.5 のランクを修正します。In the previous example, you would want a revised rank of 5.5 for the number 10. これを行うには、 Rank_Eqによって返される値に次の修正係数を追加します。To do this, add the following correction factor to the value returned by Rank_Eq. この補正因子は、順位を降順 (順序に 0 を指定するか、省略した場合) または昇順 (順序に 0 以外の数値を指定した場合) のどちらで計算する場合にも使用できます。This correction factor is appropriate both for the case where rank is computed in descending order (order = 0 or omitted) or ascending order (order = nonzero value).

  • RANK_EQ (number, ref, 0) – RANK_EQ (number, ref, 1)]/2 の、結び付けられたランクの修正係数 = [COUNT (ref) + 1 –)Correction factor for tied ranks =[COUNT(ref) + 1 – RANK_EQ(number, ref, 0) – RANK_EQ(number, ref, 1)]/2.

  • 次の例では、RANK_EQ (A2, A1: A5, 1) は3と等しくなります。In the following example, RANK_EQ(A2,A1:A5,1) equals 3. 修正係数は (5 + 1 –2– 3)/2 = 0.5 で、取引を考慮した変更されたランクは 3 + 0.5 = 3.5 です。The correction factor is (5 + 1 – 2 – 3)/2 = 0.5, and the revised rank that takes ties into account is 3 + 0.5 = 3.5.

  • 数値が ref で1回だけ発生する場合は、 Rank_Eqを同一に調整する必要がないため、修正係数は0になります。If number occurs only once in ref, the correction factor will be 0 because Rank_Eq would not have to be adjusted for a tie.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.