WorksheetFunction メソッド (Excel)WorksheetFunction.RTD method (Excel)

このメソッドは、リアルタイムデータ (RTD) を受信するためにソースに接続します。This method connects to a source to receive real-time data (RTD).

構文Syntax

RTD(progIDservertopic1topic2topic3topic4topic5topic6topic7topic8topic9topic10、 __ topic11、topic12topic13topic14topic15topic16topic17topic18topic19topic20topic21topic22topic23topic24topic25topic26topic27topic28)expression.RTD (progID, server, topic1, topic2, topic3, topic4, topic5, topic6, topic7, topic8, topic9, topic10, topic11, topic12, topic13, topic14, topic15, topic16, topic17, topic18, topic19, topic20, topic21, topic22, topic23, topic24, topic25, topic26, topic27, topic28)

WorksheetFunction オブジェクトを返すオブジェクト式を指定します。expression An expression that returns a WorksheetFunction object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
progIDprogID 必須Required バリアント型Variant リアルタイム サーバーのプログラム ID を表す文字列を指定します。A string representing the real-time server programmatic identifier.
serverserver 必須Required バリアント型Variant サーバー名、 Null文字列、またはvbnullstring定数。A server name, Null string, or vbNullString constant.
topic1topic1 必須Required バリアント型Variant トピックを表す文字列 (String) を指定します。A String representing a topic.
topic2topic28topic2topic28 省略可能Optional VariantVariant トピックを表す文字列 (String) を指定します。A String representing a topic.

戻り値Return value

VariantVariant

注釈Remarks

引数_server_は、Visual Basic for APPLICATIONS (VBA) では必須ですが、ワークシートでは省略できます。The server argument is required in Visual Basic for Applications (VBA), even though it can be omitted on a worksheet.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.