CommandBars オブジェクト (Office)CommandBars object (Office)

コンテナー アプリケーションのコマンド バーを表す CommandBar オブジェクトのコレクションです。A collection of CommandBar objects that represent the command bars in the container application.

注意

[!メモ] 一部の Microsoft Office アプリケーションにおける CommandBars の使用方法が、Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイスの新しいリボン コンポーネントによって置き換えられました。The use of CommandBars in some Microsoft Office applications has been superseded by the new ribbon component of the Microsoft Office Fluent user interface. 詳細については、「 Office Fluent リボンの概要」を参照してください。For more information, see Overview of the Office Fluent ribbon.

Example

CommandBars コレクションを返すには、 CommandBars プロパティを使用します。Use the CommandBars property to return the CommandBars collection. 次の例は、各メニュー バーとツールバーの名前とローカル名の両方を [ イミディエイト] ウィンドウに表示し、そのメニュー バーまたはツールバーが表示されているかどうかを表す値を表示します。The following example displays in the Immediate window both the name and local name of each menu bar and toolbar, and it displays a value that indicates whether the menu bar or toolbar is visible.

For Each cbar in CommandBars 
    Debug.Print cbar.Name, cbar.NameLocal, cbar.Visible 
Next

コレクションに新しいコマンド バーを追加するには、 Add メソッドを使用します。Use the Add method to add a new command bar to the collection. 次の例では、 Custom1という名前のカスタムツールバーを作成し、それを浮動ツールバーとして表示します。The following example creates a custom toolbar named Custom1 and displays it as a floating toolbar.

Set cbar1 = CommandBars.Add(Name:="Custom1", Position:=msoBarFloating) 
cbar1.Visible = True

1つのCommandBarオブジェクトを取得するには、enumName を使用します。_引数 index_には、コマンドバーの名前またはインデックス番号を指定します。Use enumName, where index is the name or index number of a command bar, to return a single CommandBar object. 次の例では、 Custom1という名前のツールバーをアプリケーションウィンドウの下部にドッキングします。The following example docks the toolbar named Custom1 at the bottom of the application window.

CommandBars("Custom1").Position = msoBarBottom

注意

[!メモ] 名前またはインデックス番号を使用して、コンテナー アプリケーションで使用可能なメニュー バーおよびツールバーの一覧からメニューまたはツールバーを指定することができます。You can use the name or index number to specify a menu bar or toolbar in the list of available menu bars and toolbars in the container application. ただし、メニュー、ショートカット メニュー、またはサブメニュー ( CommandBar オブジェクトで表されるすべて) を指定するには、名前を使用する必要があります。However, you must use the name to specify a menu, shortcut menu, or submenu (all of which are represented by CommandBar objects). ユーザー設定のメニューまたはサブメニューのうち、名前の同じものが複数ある場合、enumName は先頭のものを返します。If two or more custom menus or submenus have the same name, enumName returns the first one. 正しいメニューまたはサブメニューが返されるようにするには、そのメニューを表示するポップアップコントロールを見つけます。To ensure that you return the correct menu or submenu, locate the popup control that displays that menu. その後、ポップアップコントロールにCommandBarプロパティを適用すると、そのメニューを表すコマンドバーが返されます。Then apply the CommandBar property to the popup control to return the command bar that represents that menu.

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.