IBlogExtensibility.RepublishPost メソッド (Office)

プロバイダーが投稿を再公開できるように、現在の投稿を引き渡します。

構文

.RepublishPost (Account, ParentWindow, Document, userName, Password, PostID, xHTML, Title, DateTime, Categories(), Draft, PublishMessage)

IBlogExtensibility オブジェクトを返す式

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Account 必須 String アカウント レジストリ キーの GUID を表します。 ブログ アカウントの設定は、\HKCU\Software\Microsoft\Office\Common\Blog\Account のレジストリに格納されます。
ParentWindow 必須 Long 呼び出し元のウィンドウMicrosoft Word HWND を格納します。
Document 必須 Object 現在の文書。
userName 必須 String レジストリ アカウント設定に格納されているユーザー名を表します。
Password 必須 String レジストリ アカウント設定に格納されているユーザーのパスワードを表します。
PostID 必須 String 元の投稿 ID です。
xHTML 必須 String 現在の文書の xHTML を表します。
Title 必須 String ポストのタイトル。
DateTime 必須 String エントリがポストされた日付。
Categories() 必須 String プロバイダーがサポートしているカテゴリのリスト。
Draft 必須 ブール型 (Boolean) これがポストの下書きバージョンであるかどうかを指定します。
PublishMessage 必須 String 発行バーに表示する内容を指定します。

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。