LanguageSettings.LanguageID プロパティ (Office)

インストール言語、ユーザー インターフェイス言語、またはヘルプ言語のロケール識別子 (LCID) を表す MsoAppLanguageID 定数を取得します。 読み取り専用です。

構文

LanguageID(Id)

LanguageSettings オブジェクトを表す変数

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Id 必須 MsoAppLanguageID 指定 の列挙体のいずれかを返します。

この Excel の使用例は、同じ LCID に設定されていることを確認するのにはユーザー インターフェイスと実行モードの LanguageID プロパティの設定をチェックします。 この例は、矛盾が生じた場合にエラーを返します。

If Application.LanguageSettings.LanguageID(msoLanguageIDExeMode) _ 
 > Application.LanguageSettings.LanguageID(msoLanguageIDUI) _ 
 Then MsgBox "The user interface language and execution " & _ 
 "mode are different."

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。