ScopeFolder オブジェクト (Office)

検索可能なフォルダーに対応します。 ScopeFolder オブジェクト、SearchFolders コレクションで使用することを目的 とします。

解説

特定のフォルダーを検索する場合は 、SearchScope オブジェクトと ScopeFolders コレクションのメソッドとプロパティを使用して ScopeFolder オブジェクトを取得し 、SearchFolders コレクションに追加できます。

ScopeFolder オブジェクト には、親 ScopeFolder オブジェクトのサブフォルダーを含む ScopeFolders コレクションがあります。 これらの ScopeFolders コレクションを用いてループし、すべての下位 ScopeFolder オブジェクトを戻すことによって、検索範囲 (例えば、すべてのローカル ドライブ) のフォルダー構造全体をスキャンすることができます。 サブフォルダーを含まない ScopeFolder オブジェクトは、空の ScopeFolders コレクションを含んでいます。

検索スコープ内のすべての ScopeFolder オブジェクトをループ処理する方法を示す例については 、「SearchFolders コレクション」を参照してください。

SearchFolders コレクション の Add メソッドを使用して 、ScopeFolder オブジェクトを SearchFolders コレクションに追加 できます。 ただし、通常は、すべての検索に SearchFolders コレクションが 1 つしかないので、追加する ScopeFolder の AddToSearchFolders メソッドを使用する方が簡単です。

SearchFolders コレクションに ScopeFolder を追加する方法を示す例については 、SearchFolders コレクションのトピックを 参照してください。

SearchScope オブジェクトの ScopeFolder プロパティを使用して、検索スコープの ルート ScopeFolder オブジェクトを取得します。例えば:

Set sf = SearchScopes.Item(1).ScopeFolder

ルート ScopeFolder オブジェクトの サブフォルダーを取得するには 、ScopeFolders コレクションの Item プロパティ を使用 します。例えば:

Set sf = SearchScopes.Item(1).ScopeFolder.ScopeFolders.Item(1)

次の例では、[マイ コンピューター] の各ディレクトリのルート パスを表示します。 この情報を取得するため、最初に [マイ コンピューター] のルートで ScopeFolder オブジェクトを取得します。 この ScopeFolder オブジェクトのパスは、常に "*" になります。 すべての ScopeFolder オブジェクトと同様に、ルート オブジェクトには ScopeFolders コレクションのルート オブジェクトが含まれます。 この例では、この ScopeFolders コレクションを用いてループし、各 ScopeFolder オブジェクトのパスを表示します。 これらの ScopeFolder オブジェクトのパスは A:\ 、など C:\ になります。

Sub DisplayRootScopeFolders() 
 
 'Declare variables that reference a 
 'SearchScope and a ScopeFolder object. 
 Dim ss As SearchScope 
 Dim sf As ScopeFolder 
 
 'Loop through the SearchScopes collection 
 'and display all of the root ScopeFolders collections in 
 'the My Computer scope. 
 For Each ss In SearchScopes 
 Select Case ss.Type 
 Case msoSearchInMyComputer 
 
 'Loop through each ScopeFolder object in 
 'the ScopeFolders collection of the 
 'SearchScope object and display the path. 
 For Each sf In ss.ScopeFolder.ScopeFolders 
 MsgBox "ScopeFolder object's path: " & sf.Path 
 Next sf 
 
 Case Else 
 End Select 
 Next 
 
End Sub

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。