MailItem.Reply イベント (Outlook)

ユーザーがアイテムの [返信]アクションを選択した場合、または親オブジェクトのインスタンスであるアイテムに対して Reply メソッドが呼び出された場合に発生します。

構文

expression. Reply( _Response_ , _Cancel_ )

expressionMailItem オブジェクトを表す変数です。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Response 必須 Object 元のメッセージへの返信として送信される新しいアイテムです。
Cancel 必須 ブール型 (Boolean) (未使用の vbscript)。 False イベントが発生します。 イベント プロシージャでこの引数に True を設定する場合返信操作は完了せず、新しいアイテムは表示されません。

解説

返信されるアイテムを MailItem オブジェクトとして返します。

Microsoft Visual Basic スクリプト エディション (VBScript) では、この関数の戻り値を False に設定すると、返信アクションは完了し、新しいアイテムは表示されません。

このVisual Basic for Applications (VBA) の例では 、Reply イベントを使用し、返信アイテムの送信アイテム フォルダーを元のアイテムが存在するフォルダーに設定します。 この例を使用するには、既存の mailitem、 Initialize Handler()プロシージャを実行を開き、開いているアイテムに返信します。

Public WithEvents myItem As MailItem 
 
 
 
Sub Initialize_Handler() 
 
 Set myItem = Application.ActiveInspector.CurrentItem 
 
End Sub 
 
 
 
Private Sub myItem_Reply(ByVal Response As Object, Cancel As Boolean) 
 
 Set Response.SaveSentMessageFolder = myItem.Parent 
 
End Sub

関連項目

MailItem オブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。