MailItem.Subject プロパティ (Outlook)

Outlook アイテムの件名を示す 文字列 を設定または返します。 値の取得と設定が可能です。

構文

Subject

expressionMailItem オブジェクトを表す変数です。

解説

このプロパティは、MAPI プロパティの PidTagSubject に対応します。 Subject プロパティは Outlook アイテムの既定のプロパティです。

この Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) の例では、新しい電子メール メッセージを作成し、Add メソッドを使用して "Dan Wilson" を 宛先受信者として追加し、Subject プロパティを設定し、メッセージを表示します。

Sub CreateStatusReportToBoss() 
 
 Dim myItem As Outlook.MailItem 
 
 Dim myRecipient As Outlook.Recipient 
 
 
 
 Set myItem = Application.CreateItem(olMailItem) 
 
 Set myRecipient = myItem.Recipients.Add("Dan Wilson") 
 
 myItem.Subject = "Status Report" 
 
 myItem.Display 
 
End Sub

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。