NameSpace.GetDefaultFolder メソッド (Outlook)

現在のプロファイルで要求された種類の既定のフォルダーを表す Folder オブジェクトを返します。例えば、現在ログオンしているユーザーの既定の [ 予定表] フォルダーを取得します。

構文

GetDefaultFolder( _FolderType_ )

NameSpace オブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
FolderType 必須 OlDefaultFolders 返される既定のフォルダーの種類です。

戻り値

現在のプロファイルにおける要求された種類の既定のフォルダーを表す Folder オブジェクト。

注釈

特定の既定以外のフォルダーを返すには、 Folders コレクションを使用します。

要求された種類の既定のフォルダーが存在しない場合は、種類に応じて、Outlook がフォルダーを作成して返すか、エラーを返します。 たとえば、olFolderManagedEmailFolderType として指定されているが、管理フォルダー グループが展開されていない場合、Microsoft Outlookエラーが発生します。

次の Visual Basic for Applications (VBA) の例では、 CurrentFolder プロパティを使用して、表示されているフォルダーをユーザーの既定の [ 予定表] フォルダーに変更します。

Sub ChangeCurrentFolder() 
 
 Dim myNamespace As Outlook.NameSpace 
 
 
 
 Set myNamespace = Application.GetNamespace("MAPI") 
 
 Set Application.ActiveExplorer.CurrentFolder = _ 
 
 myNamespace.GetDefaultFolder(olFolderCalendar) 
 
End Sub

この VBA の例は Tasks Folders コレクション内の最初のフォルダーを返します。

Sub DisplayATaskFolder() 
 
 Dim myNamespace As Outlook.NameSpace 
 
 Dim myTasks As Outlook.Folder 
 
 Dim myFolder As Outlook.Folder 
 
 
 
 Set myNamespace = Application.GetNamespace("MAPI") 
 
 Set myTasks = myNamespace.GetDefaultFolder(olFolderTasks) 
 
 Set myFolder = myTasks.Folders(1) 
 
 myFolder.Display 
 
End Sub

関連項目

NameSpace Object

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。