NameSpace.GetSharedDefaultFolder メソッド (Outlook)

指定したユーザー の指定 した既定のフォルダーを表す Folder オブジェクトを返します。

構文

expression. GetSharedDefaultFolder( _Recipient_ , _FolderType_ )

NameSpaceオブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Recipient 必須 Recipient フォルダーの所有者を指定します。 Recipient オブジェクトは、名前がサーバーに登録されている必要があります。
FolderType 必須 OlDefaultFolders フォルダーの種類を指定します。

戻り値

指定したユーザーの既定のフォルダーを表す Folder オブジェクト。

解説

このメソッドは、あるユーザーが、既定のフォルダー (共有されている 予定表 フォルダーなど) について、別のユーザーに対する代理アクセス権を持っている場合に使用されます。

FolderType には 、olFolderCalendar 、olFolderContacts 、olFolderDrafts、olFolderInbox、olFolderJournal、olFolderNotes、olFolderTasks のいずれかの OlDefaultFolderFolders 定数を指定できます。 (the constants olFolderDeletedItems, olFolderOutbox, olFolderJunk, olFolderConflicts, olFolderLocalFailures, olFolderServerFailures , olFolderServerFailures, olFolderSync この引数には 、olPublicFoldersAllPublicFolders 、olFolderRssSubscriptions 、olFolderToDo 、olFolderManagedEmail、olFolderSentMail を指定できません。

次の Visual Basic for Applications (VBA) の例は、 GetSharedDefaultFolder メソッドを使って Recipient オブジェクトに "Dan Wilson" を指定し、共有されている既定の 予定表 フォルダーを取得します。

Sub ResolveName() 
 
 Dim myNamespace As Outlook.NameSpace 
 
 Dim myRecipient As Outlook.Recipient 
 
 Dim CalendarFolder As Outlook.Folder 
 
 
 
 Set myNamespace = Application.GetNamespace("MAPI") 
 
 Set myRecipient = myNamespace.CreateRecipient("Dan Wilson") 
 
 myRecipient.Resolve 
 
 If myRecipient.Resolved Then 
 
 Call ShowCalendar(myNamespace, myRecipient) 
 
 End If 
 
End Sub 
 
 
 
Sub ShowCalendar(myNamespace, myRecipient) 
 
 Dim CalendarFolder As Outlook.Folder 
 
 
 
 Set CalendarFolder = _ 
 
 myNamespace.GetSharedDefaultFolder _ 
 
 (myRecipient, olFolderCalendar) 
 
 CalendarFolder.Display 
 
End Sub

関連項目

NameSpace Object

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。