OlkContactPhoto.MouseDown イベント (Outlook)

ユーザーがコントロール上でマウス ボタンを押したときに発生します。

構文

.MouseDown (Button, Shift, x, y)

OlkContactPhoto オブジェクトを表す変数

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Button 必須 整数型 (Integer) 押されたマウス ボタンを示す OlMouseButton の定数です。
Shift 必須 整数型 (Integer) Shift キー、Ctrl キー、または ALT キーが押されたかどうかを指定する OlShiftState 列挙の定数のビット型 OR マスク。
X 必須 [OLE_XPOS_CONTAINER] マウス ポインターの X 軸上の位置を、フォームからの相対位置で示します。
Y 必須 [OLE_YPOS_CONTAINER] マウス ポインターの Y 軸上の位置を、フォームからの相対位置で示します。

関連項目

OlkContactPhoto オブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。