Pages オブジェクト (Outlook)

インスペクター ウィンドウのページを表すページを含みます。

注釈

すべての Inspector オブジェクトには Pages オブジェクトが定義されています。このオブジェクトのアイテムがカスタマイズされたことがない場合は、Outlook (カウント 0) になります。

Inspector オブジェクトから Pages オブジェクトを取得するには 、ModifiedFormPages プロパティを使用します。

Add メソッド を使用 してカスタム ページを作成します (カスタマイズ可能なページを 5 ページまで追加できます)。 Add メソッドの ** Name** 引数を 使用して、 返されるページの表示名を設定します。 カスタム ページの追加に加えて 、Name 引数を使用して、変更のために Inspector オブジェクトのメイン ページを取得できます。

名前またはインデックス番号である ModifiedFormPages (index) を使用して 、Pages オブジェクトから 1 つのページを取得します。

次の使用例は、アクティブ なインスペクターの Pages オブジェクトを返 します

Set myPages = myItem.GetInspector.ModifiedFormPages

次の例は、既定の名前を持つユーザー定義ページを取得します。

Set myPage = myPages.Add

次の例は、"My Page" という名前のユーザー定義ページを取得します。

Set myPage = myPages.Add("My Page")

次の例は、インスペクターにメッセージが含まれている場合に、[メッセージ] ページを取得します。

Set myPage = myPages.Add("Message")

次の例は、インスペクターに連絡先が含まれている場合に、[全般] ページを取得します。

Set myPage = myPages.Add("General")

メソッド

名前
Add
Item
Remove

プロパティ

名前
アプリケーション
クラス
Count
Parent
Session

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。