RecurrencePattern.PatternEndDate プロパティ (Outlook)

定期的なパターンの終了日を示す 日付 を設定または返します。 値の取得と設定が可能です。

構文

expression. PatternEndDate

RecurrencePattern オブジェクトを 表す変数

解説

このプロパティは省略可能ですが、定期的なパターンを設定するときに他のプロパティを使用して調整する必要があります。 このプロパティまたは Occurrences プロパティが設定されている場合、パターンは有限と見なされ 、NoEndDate プロパティは False ですいずれ出現回数 を設定すると場合、パターンは無限と見なされ、 noenddate プロパティTrue です。 Interval プロパティは、 プロパティ を設定する前に設定しなければなりません。

関連項目

RecurrencePattern オブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。