Application.Presentations プロパティ (PowerPoint)

開いているすべての プレゼンテーションを表す Presentations コレクションを返します。 読み取り専用です。

構文

expression. Presentations

expressionApplication オブジェクトを表す変数 。

戻り値

プレゼンテーション

注釈

コレクションの 1 つのメンバーを返す方法については、「コレクションからオブジェクトを返す 」を参照してください

Visual Studioソリューションには、 Microsoft.Office.Interop.PowerPoint の参照が含まれている場合、このプロパティは、次の種類にマップします。

  • Microsoft。Office。相互運用。PowerPoint._Application.Presentations

次の使用例は、"ロング バージョン.ppt" という名前のプレゼンテーションを開きます。

Application.Presentations.Open _ 
    FileName:="c:\My Documents\Long version.ppt"

次の使用例は、プレゼンテーション 1 に "年度末報告.ppt" という名前を付けて保存します。

Application.Presentations(1).SaveAs "Year-End Report"

次の使用例は、年度末報告プレゼンテーションを閉じます。

Application.Presentations("Year-End Report.ppt").Close

関連項目

Application オブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。