BulletFormat.Parent プロパティ (PowerPoint)

指定されたオブジェクトの親オブジェクトを取得します。

構文

.

BulletFormat オブジェクトを表 す変数

戻り値

Object

次の使用例は、作業中のプレゼンテーションのスライド 1 にテキストを含む楕円を追加し、楕円とテキストを 45 度回転します。 テキスト フレームの親オブジェクトは、テキストを含む Shape オブジェクトです。

Set myShapes = ActivePresentation.Slides(1).Shapes

With myShapes.AddShape(Type:=msoShapeOval, Left:=50, _
        Top:=50, Width:=300, Height:=150).TextFrame
    .TextRange.Text = "Test text"
    .Parent.Rotation = 45
End With

関連項目

BulletFormat オブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。