DocumentWindow.Presentation プロパティ (PowerPoint)

指定したプレゼンテーション ウィンドウまたはスライド ショー ウィンドウが作成されたプレゼンテーションを表す Presentation オブジェクトを返します。 読み取り専用です。

構文

expression. Presentation

DocumentWindow オブジェクトを 表す変数

戻り値

Presentation

解説

現在プレゼンテーション ウィンドウに表示されているスライドが、埋め込みプレゼンテーションのスライドである場合、 Windows(1).View.Slide.Parent は、埋め込みプレゼンテーションを取得し、 Windows(1).Presentation は、プレゼンテーション ウィンドウ 1 上のプレゼンテーションを取得します。

現在スライド ショー ウィンドウ 1 に表示されているスライドが、埋め込みプレゼンテーションのスライドである場合、 SlideShowWindows(1).View.Slide.Parent は、埋め込みプレゼンテーションを取得し、 SlideShowWindows(1).Presentation は、スライド ショーが開始されたプレゼンテーションを取得します。

次の使用例は、ウィンドウ 1 のプレゼンテーションのスライド番号に続けてウィンドウ 2 のプレゼンテーションのスライド番号を付けます。

firstPresSlides = Windows(1).Presentation.Slides.Count

Windows(2).Presentation.PageSetup _
    .FirstSlideNumber = firstPresSlides + 1

関連項目

ドキュメント ウィンドウのオブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。