DocumentWindow.ViewType プロパティ (PowerPoint)

指定されたプレゼンテーション ウィンドウの表示モードの種類を設定します。 値の取得と設定が可能です。

構文

expression. ViewType

DocumentWindow オブジェクトを 表す変数

解説

ViewType プロパティの値には、次に示す PpViewType クラスの定数のいずれかを指定できます。

ppViewHandoutMaster
ppViewMasterThumbnails
ppViewNormal
ppViewNotesMaster
ppViewNotesPage
ppViewOutline
ppViewPrintPreview
ppViewSlide
ppViewSlideMaster
ppViewSlideSorter
ppViewThumbnails
ppViewTitleMaster

次の使用例は、作業中のウィンドウの表示モードが標準表示モードである場合、スライド一覧表示モードに変更します。

With Application.ActiveWindow

    If .ViewType = ppViewNormal Then

        .ViewType = ppViewSlideSorter

    End If

End With

関連項目

ドキュメント ウィンドウのオブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。