Font オブジェクト (PowerPoint)

テキストまたは行頭文字の文字の書式を表します。 Font オブジェクト、Fonts コレクションのメンバーです。 Fonts コレクションには、プレゼンテーションで使用されるすべてのフォントが含まれています。

次の使用例は、次の方法を示しています。

  • 指定した行頭文字、指定したテキスト範囲、または指定したアウトライン レベルのすべてのテキストのフォント属性を表す Font オブジェクトを取得する

  • プレゼンテーションで使用されるすべてのフォントのコレクションから Font オブジェクトを取得する

Font プロパティを使用して、特定の箇条書き、テキスト範囲、またはアウトライン レベルのフォント属性を表す Font オブジェクトを取得します。 次の使用例は、スライド 1 にタイトル テキストを設定し、Font プロパティを設定します。

With ActivePresentation.Slides(1).Shapes.Title _

        .TextFrame.TextRange

    .Text = "Volcano Coffee"

    With .Font

        .Italic = True

        .Name = "Palatino"

        .Color.RGB = RGB(0, 0, 255)

    End With

End With

一の Font オブジェクト 取得するには、フォント ( index ) を使用します。ここで、index はフォントの名前またはインデックス番号です。 次の使用例は、作業中のプレゼンテーションのフォント 1 がプレゼンテーションに埋め込まれているかどうかを調べます。

If ActivePresentation.Fonts(1).Embedded = _

    True Then MsgBox "Font 1 is embedded"

プロパティ

名前
アプリケーション
AutoRotateNumbers
BaselineOffset
Bold
Color
Embeddable
Embedded
Emboss
Italic
名前
NameAscii
NameComplexScript
NameFarEast
NameOther
Parent
Shadow
Size
Subscript
Superscript
Underline

関連項目

PowerPoint オブジェクト モデル リファレンス

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。