Presentations オブジェクト (PowerPoint)Presentations Object (PowerPoint)

Microsoft PowerPoint の**プレゼンテーション** オブジェクトをすべてのコレクションです。A collection of all the Presentation objects in Microsoft PowerPoint. プレゼンテーションの各オブジェクトは、PowerPoint で現在開いているプレゼンテーションを表します。Each Presentation object represents a presentation that's currently open in PowerPoint.

解説Remarks

プレゼンテーションを Presentationsコレクションには、アドインでは特殊な非表示のプレゼンテーションが含まれていません。The Presentations collection doesn't include open add-ins, which are a special kind of hidden presentation. 、ただし、戻れる、1 つ開いているアドインのファイル名がわかっている場合。You can, however, return a single open add-in if you know its file name. たとえばPresentations("oscar.ppa")、開いているアドインをPresentationオブジェクトとしては、"Oscar.ppa"の名前を返します。For example Presentations("oscar.ppa") will return the open add-in named "Oscar.ppa" as a Presentation object. ただし、開いているアドインを取得するのには、 AddInsコレクションを使用することをお勧めします。However, it is recommended that the AddIns collection be used to return open add-ins.

Visual Studio ソリューションに Microsoft.Office.Interop.PowerPoint のリファレンスが含まれている場合、このコレクションは次の種類にマップされます。If your Visual Studio solution includes the Microsoft.Office.Interop.PowerPoint reference, this collection maps to the following types:

  • Microsoft.Office.Interop.PowerPoint.Presentations.GetEnumerator ( Presentation オブジェクトを列挙)Microsoft.Office.Interop.PowerPoint.Presentations.GetEnumerator (to enumerate the Presentation objects.)

Example

プレゼンテーションプロパティを使用して、プレゼンテーションを Presentationsコレクションを取得します。Use the Presentations property to return the Presentations collection. 新しいプレゼンテーションを作成し、コレクションに追加するには、 Addメソッドを使用します。Use the Add method to create a new presentation and add it to the collection. 次の例は、新しいプレゼンテーションを作成、プレゼンテーションにスライドを追加し、プレゼンテーションを保存します。The following example creates a new presentation, adds a slide to the presentation, and then saves the presentation.

Set newPres = Presentations.Add(True) 
newPres.Slides.Add 1, 1 
newPres.SaveAs "Sample"

1 つのプレゼンテーションオブジェクトを取得するのにには、プレゼンテーション(インデックス) にプレゼンテーションの名前またはインデックス番号を使用します。Use Presentations (index), where index is the presentation's name or index number, to return a single Presentation object. 次の例では、いずれかのプレゼンテーションを印刷します。The following example prints presentation one.

Presentations(1).PrintOut

プレゼンテーションを開くし、プレゼンテーションを Presentationsコレクションに追加するには、 Openメソッドを使用します。Use the Open method to open a presentation and add it to the Presentations collection. 次の使用例は、ファイル Sales.ppt を読み取り専用プレゼンテーションとして開きます。The following example opens the file Sales.ppt as a read-only presentation.

Presentations.Open FileName:="sales.ppt", ReadOnly:=True

メソッドMethods

名前Name
AddAdd
CanCheckOutCanCheckOut
CheckOutCheckOut
ItemItem
OpenOpen
Open2007Open2007

プロパティProperties

NameName
ApplicationApplication
CountCount
ParentParent

関連項目See also

PowerPoint オブジェクト モデル リファレンスPowerPoint Object Model Reference