Slide オブジェクト (PowerPoint)Slide object (PowerPoint)

スライドを表します。Represents a slide. Slides コレクションには、プレゼンテーションのすべての Slide オブジェクトが含まれます。The Slides collection contains all the Slide objects in a presentation.

解説Remarks

注意

1つのスライドへの参照を取得しようとしていても、 SlideRange オブジェクトが設定されている場合は、混乱しないようにしてください。Don't be confused if you are trying to return a reference to a single slide but you end up with a SlideRange object. 単一のスライドは、どのようにスライドの参照を取得するかにより、 Slide オブジェクトまたは 1 つのスライドだけを含む SlideRange コレクションとして表すことができます。A single slide can be represented either by a Slide object or by a SlideRangecollection that contains only one slide, depending on how you return a reference to the slide. たとえば、 Add メソッドを使用して、スライドへの参照を作成し、取得すると、スライドは Slide オブジェクトで表されます。For example, if you create and return a reference to a slide by using the Add method, the slide is represented by a Slide object. また、 Duplicate メソッドを使用してスライドへの参照を作成し、取得すると、スライドは単一のスライドを含む SlideRange コレクションで表されます。However, if you create and return a reference to a slide by using the Duplicate method, the slide is represented by a SlideRange collection that contains a single slide. Slide オブジェクトに適用されるすべてのプロパティとメソッドは、単一のスライドを含む SlideRange コレクションにも適用されるため、スライドが Slide オブジェクトと SlideRange コレクションのどちらで表されるかに関係なく、取得したスライドを同じように処理できます。Because all the properties and methods that apply to a Slide object also apply to a SlideRange collection that contains a single slide, you can work with the returned slide in the same way, regardless of whether it is represented by a Slide object or a SlideRange collection.

次の使用例は、次の方法を示しています。The following examples describe how to:

  • 名前、インデックス番号、またはスライド ID 番号で指定したスライドを取得するReturn a slide that you specify by name, index number, or slide ID number

  • 選択部分のスライドを取得するReturn a slide in the selection

  • プレゼンテーション ウィンドウまたはスライド ショー ウィンドウに現在表示されていないスライドを取得するReturn the slide that's currently displayed in any document window or slide show window you specify

  • 新しいスライドを作成するCreate a new slide

Example

スライド**** (index) を使用して、引数 index_にはスライド名またはインデックス番号を指定します。 または、_ スライドを使用して、1つのslideオブジェクトを取得します。_引数 index_には、スライド ID 番号を指定します。Use Slides (index), where index is the slide name or index number, or use Slides.FindBySlideID (index), where index is the slide ID number, to return a single Slide object. 次の使用例は、作業中のプレゼンテーションのスライド 1 にレイアウトを設定します。The following example sets the layout for slide one in the active presentation.

ActivePresentation.Slides(1).Layout = ppLayoutTitle

次の使用例は、ID 番号 265 のスライドにレイアウトを設定します。The following example sets the layout for the slide with the ID number 265.

ActivePresentation.Slides.FindBySlideID(265).Layout = ppLayoutTitle

1つのslideオブジェクトを取得するには、SlideRange (index) を使用します。 _引数 index_には、選択範囲内のスライド名またはインデックス番号を指定します。Use Selection.SlideRange (index), where index is the slide name or index number within the selection, to return a single Slide object. 次の使用例は、現在作業中のウィンドウ内で少なくとも 1 つのスライドが選択されていると仮定し、選択部分の 1 つ目のスライドのレイアウトを設定します。The following example sets the layout for slide one in the selection in the active window, assuming that there's at least one slide selected.

ActiveWindow.Selection.SlideRange(1).Layout = ppLayoutTitle

選択したスライドが 1 つしかない場合は、 Selection.SlideRange を使用してそのスライドを含む SlideRange コレクションを取得できます。If there's only one slide selected, you can use Selection.SlideRange to return a SlideRange collection that contains the selected slide. 次の使用例は、現在アクティブなウィンドウの現在選択している 1 つのスライドのレイアウトを設定します。The following example sets the layout for slide one in the current selection in the active window, assuming that there's exactly one slide selected.

ActiveWindow.Selection.SlideRange.Layout = ppLayoutTitle

ウィンドウまたはスライド ショー ウィンドウ表示モードで現在表示されているスライドを取得するには、 Slide プロパティを使用します。Use the Slide property to return the slide that's currently displayed in the specified document window or slide show window view. 次の使用例は、プレゼンテーション ウィンドウ 2 に現在表示されているスライドをクリップボードにコピーします。The following example copies the slide that's currently displayed in document window two to the Clipboard.

Windows(2).View.Slide.Copy

新しいスライドを作成し、それをプレゼンテーションに追加するには、 Add メソッドを使用します。Use the Add method to create a new slide and add it to the presentation. 次の使用例は、タイトル スライドを作業中のプレゼンテーションの先頭に追加します。The following example adds a title slide to the beginning of the active presentation.

ActivePresentation.Slides.Add 1, ppLayoutTitleOnly

メソッドMethods

名前Name
ApplyTemplateApplyTemplate
ApplyTemplate2ApplyTemplate2
ApplyThemeApplyTheme
ApplyThemeColorSchemeApplyThemeColorScheme
CopyCopy
CutCut
DeleteDelete
DuplicateDuplicate
ExportExport
MoveToMoveTo
MoveToSectionStartMoveToSectionStart
PublishSlidesPublishSlides
SelectSelect

プロパティProperties

名前Name
アプリケーションApplication
BackgroundBackground
BackgroundStyleBackgroundStyle
ColorSchemeColorScheme
コメントComments
CustomerDataCustomerData
CustomLayoutCustomLayout
デザインDesign
DisplayMasterShapesDisplayMasterShapes
FollowMasterBackgroundFollowMasterBackground
HasNotesPageHasNotesPage
HeadersFootersHeadersFooters
HyperlinksHyperlinks
LayoutLayout
MasterMaster
名前Name
NotesPageNotesPage
ParentParent
PrintStepsPrintSteps
sectionIndexsectionIndex
ShapesShapes
SlideIDSlideID
SlideIndexSlideIndex
SlideNumberSlideNumber
SlideShowTransitionSlideShowTransition
TagsTags
ThemeColorSchemeThemeColorScheme
TimeLineTimeLine

関連項目See also

PowerPoint オブジェクト モデル リファレンスPowerPoint Object Model Reference

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.