Slide オブジェクト (PowerPoint)Slide Object (PowerPoint)

スライドを表します。Represents a slide. スライド のコレクションには、プレゼンテーション内のすべてのSlideオブジェクトが含まれています。The Slides collection contains all the Slide objects in a presentation.

解説Remarks

メモ 単一のスライドへの参照を取得しようとしている場合に、 SlideRange オブジェクト終了すると矛盾します。Note Don't be confused if you are trying to return a reference to a single slide but you end up with a SlideRange object. 1 つのスライドには、 Slideオブジェクトまたはスライドへの参照を取得する方法によって、1 つだけのスライドを含むSlideRangeコレクションのいずれかを表すことができます。A single slide can be represented either by a Slide object or by a SlideRangecollection that contains only one slide, depending on how you return a reference to the slide. などを作成し、 Add メソッドを使用して、スライドへの参照を返す場合、スライドはSlideオブジェクトで表されます。For example, if you create and return a reference to a slide by using the Add method, the slide is represented by a Slide object. ただしを作成し、重複した メソッドを使用してスライドへの参照を返す場合は、スライドが 1 つのスライドを含むSlideRangeコレクションで表されます。However, if you create and return a reference to a slide by using the Duplicate method, the slide is represented by a SlideRange collection that contains a single slide. すべてのプロパティと、スライドのオブジェクトに適用するメソッドは、1 つのスライドを含むSlideRangeコレクションにも適用ため、使用できる、取得したスライドのスライドで表されるかどうかに関係なく、同じ方法でオブジェクトまたはSlideRangeコレクションです。Because all the properties and methods that apply to a Slide object also apply to a SlideRange collection that contains a single slide, you can work with the returned slide in the same way, regardless of whether it is represented by a Slide object or a SlideRange collection.

次の使用例は、次の方法を示しています。The following examples describe how to:

  • 名前、インデックス番号、またはスライド ID 番号で指定したスライドを取得するReturn a slide that you specify by name, index number, or slide ID number

  • 選択部分のスライドを取得するReturn a slide in the selection

  • プレゼンテーション ウィンドウまたはスライド ショー ウィンドウに現在表示されていないスライドを取得するReturn the slide that's currently displayed in any document window or slide show window you specify

  • 新しいスライドを作成するCreate a new slide

Example

スライド(インデックス) に、スライドの名前またはインデックス番号を使用して、またはSlides.FindBySlideID (インデックス) を使用して、インデックスは、スライドの ID 番号を 1 つのスライドオブジェクトを返します。Use Slides (index), where index is the slide name or index number, or use Slides.FindBySlideID (index), where index is the slide ID number, to return a single Slide object. 次の使用例は、作業中のプレゼンテーションのスライド 1 のレイアウトを設定します。The following example sets the layout for slide one in the active presentation.

ActivePresentation.Slides(1).Layout = ppLayoutTitle

次の使用例は、ID 番号 265 のスライドにレイアウトを設定します。The following example sets the layout for the slide with the ID number 265.

ActivePresentation.Slides.FindBySlideID(265).Layout = ppLayoutTitle

Selection.SlideRange (インデックス) に、スライドの名前またはインデックス番号を選択範囲内を使用して、1 つのスライドオブジェクトを返します。Use Selection.SlideRange (index), where index is the slide name or index number within the selection, to return a single Slide object. 次の例では、選択された 1 つ以上のスライドがあると仮定して、アクティブ ウィンドウで選択範囲のいずれかのスライドのレイアウトを設定します。The following example sets the layout for slide one in the selection in the active window, assuming that there's at least one slide selected.

ActiveWindow.Selection.SlideRange(1).Layout = ppLayoutTitle

選択された 1 つのスライドがある場合は、選択したスライドを含むSlideRangeコレクションを取得するSelection.SlideRangeを使用できます。If there's only one slide selected, you can use Selection.SlideRange to return a SlideRange collection that contains the selected slide. 次の例のレイアウトを設定スライド 1 の現在の選択範囲で作業中のウィンドウでは、選択された 1 つのスライドがあることを想定しています。The following example sets the layout for slide one in the current selection in the active window, assuming that there's exactly one slide selected.

ActiveWindow.Selection.SlideRange.Layout = ppLayoutTitle

指定した文書ウィンドウまたはスライド ショー ウィンドウ表示モードで現在表示されているスライドを取得するのにには、スライドのプロパティを使用します。Use the Slide property to return the slide that's currently displayed in the specified document window or slide show window view. 次の使用例は、クリップボードに 2 つのドキュメント ウィンドウに現在表示されているスライドをコピーします。The following example copies the slide that's currently displayed in document window two to the Clipboard.

Windows(2).View.Slide.Copy

新しいスライドを作成し、プレゼンテーションに追加するには、 Addメソッドを使用します。Use the Add method to create a new slide and add it to the presentation. 次の例では、作業中のプレゼンテーションの先頭にタイトル スライドを追加します。The following example adds a title slide to the beginning of the active presentation.

ActivePresentation.Slides.Add 1, ppLayoutTitleOnly

メソッドMethods

名前Name
ApplyTemplateApplyTemplate
ApplyTemplate2ApplyTemplate2
ApplyThemeApplyTheme
ApplyThemeColorSchemeApplyThemeColorScheme
CopyCopy
CutCut
DeleteDelete
DuplicateDuplicate
ExportExport
MoveToMoveTo
MoveToSectionStartMoveToSectionStart
PublishSlidesPublishSlides
SelectSelect

プロパティProperties

NameName
ApplicationApplication
BackgroundBackground
BackgroundStyleBackgroundStyle
ColorSchemeColorScheme
コメントComments
CustomerDataCustomerData
CustomLayoutCustomLayout
デザインDesign
DisplayMasterShapesDisplayMasterShapes
FollowMasterBackgroundFollowMasterBackground
HasNotesPageHasNotesPage
HeadersFootersHeadersFooters
HyperlinksHyperlinks
LayoutLayout
MasterMaster
NameName
NotesPageNotesPage
ParentParent
PrintStepsPrintSteps
sectionIndexsectionIndex
ShapesShapes
SlideIDSlideID
SlideIndexSlideIndex
SlideNumberSlideNumber
SlideShowTransitionSlideShowTransition
TagsTags
ThemeColorSchemeThemeColorScheme
TimeLineTimeLine

関連項目See also

PowerPoint オブジェクト モデル リファレンスPowerPoint Object Model Reference