Slide.Name プロパティ (PowerPoint)Slide.Name property (PowerPoint)

スライドをプレゼンテーションに挿入すると、Microsoft PowerPoint では、プレゼンテーション内でスライドが作成された順序__ を表す整数型 (integer) の形式で、スライド_n_の名前が自動的に割り当てられます。When a slide is inserted into a presentation, Microsoft PowerPoint automatically assigns it a name in the form Slide n, where n is an integer that represents the order in which the slide was created in the presentation.

たとえば、最初のスライドをプレゼンテーションに挿入が自動的にスライド 1 という名前です。For example, the first slide inserted into a presentation is automatically named Slide1. 1 つのプレゼンテーションからスライドをコピーする場合、スライドには、という名前の最初のプレゼンテーションの 2 番目のプレゼンテーションに新しい名前が自動的に割り当てられますが失われます。If you copy a slide from one presentation to another, the slide loses the name it had in the first presentation and is automatically assigned a new name in the second presentation. スライド範囲には、1 つのスライドを含める必要があります。A slide range must contain exactly one slide. 読み取りまたは書き込み 文字列 です。Read/write String.

構文Syntax

名前expression.Name

Slideオブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Slide object.

戻り値Return value

文字列String

注釈Remarks

Item メソッドを組み合わせてオブジェクトの名前を使用するにはオブジェクトを含むコレクションの Item メソッドが バリアント型 の引数を取る場合、オブジェクトへの参照を取得します。You can use the object's name in conjunction with the Item method to return a reference to the object if the Item method for the collection that contains the object takes a Variant argument. たとえば、図形のNameプロパティの値が四角形2の場合、 .Shapes("Rectangle 2")はその図形への参照を返します。For example, if the value of the Name property for a shape is Rectangle 2, .Shapes("Rectangle 2") will return a reference to that shape.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.