TextRange2 オブジェクト (PowerPoint)

Shape オブジェクトまたは ShapeRange オブジェクトのレイアウト枠を表します。

解説

このオブジェクトには、レイアウト枠の配置や向きを制御するプロパティやメソッドだけでなく、レイアウト枠のテキストが含まれます。 TextFrame2 オブジェクトを取得するには、 TextFrame2 プロパティを使用します。

次の使用例は、myDocument に四角形を追加し、その四角形にテキストを追加し、次にレイアウト枠に余白を設定します。

Set myDocument = Worksheets(1) 
With myDocument.Shapes.AddShape(msoShapeRectangle, _ 
 0, 0, 250, 140).TextFrame2 
 .TextRange.Text = "Here is some test text" 
 .MarginBottom = 10 
 .MarginLeft = 10 
 .MarginRight = 10 
 .MarginTop = 10 
End With 

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。