StartDriver.EffectiveDateAdd プロパティ (Project)

効果的なカレンダーを使用して手動でスケジュールされたタスクの指定された期間、別の日付に依存するときの日時を取得します。 取得のみ可能な Variant 値です。

構文

expression. EffectiveDateAdd( _Date_, _Duration_ )

StartDriver オブジェクトを 返す式

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Date 必須 Variant 任意の日付と時刻 ("7/10/2010"、"7/10/2010 2:00:00 PM" など) を指定します。
Duration 必須 Variant 追加する期間 ("3d"、"2w" など) を指定します。

解説

EffectiveDateAdd プロパティは、有効なカレンダーを手動でスケジュールされたタスクは、タスクが非稼働時間に開始および終了できるようにします。 プロパティと引数なしに影響を与えるタスクの実際の日付。

開始日と計算終了日を手動でスケジュールされたタスクには、 EffectiveDateSubtractEffectiveDateAdd 、および EffectiveDateDifference プロパティを使用できます。

カレンダーも指定できる自動でスケジュールされたタスクの日付を計算するには、 DateAdd メソッドを使用してください。

次のステートメントは、指定した日付の 6 日後にあたる値 "7/9/2009 5:00:00 PM" を返します。

Debug.Print ActiveProject.Tasks(3).StartDriver.EffectiveDateAdd("7/2/2009", "6d")

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。