Application.Name プロパティ (Publisher)

指定したオブジェクトの名前を示す 文字列 値を返します。 読み取り専用です。

構文

.名前

expression Application オブジェクトを 表す変数。

解説

Item メソッドまたは Item プロパティを組み合わせて、オブジェクトの名前を使用するには Item メソッドまたはオブジェクトを含むコレクションのプロパティは、 バリアント型 の引数を取る場合、オブジェクトへの参照を取得します。

たとえば、図形の Name プロパティの値が Rectangle 2 の場合、その図形への .Shapes("Rectangle 2") 参照を返します。

Name プロパティは、 飾り枠BorderArtFormatラベル の各オブジェクトの既定のプロパティです。

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。