Cell.Result プロパティ (Visio)

セルの値を取得または設定します。 値の取得と設定が可能です。

構文

.Result (UnitsNameOrCode)

Cell オブジェクトを表 す変数

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
UnitsNameOrCode 必須 Variant セルの値を取得または設定するときに使用する単位です。

戻り値

倍精度浮動小数点数

注釈

Result プロパティ を使用 して、無ガードセルの値を設定します。 セルの数式が GUARD 関数によって保護されている場合、数式は変更されず、エラーが生成されます。 セルにテキスト文字列のみが含まれている場合は、ゼロ (0) が返されます。 文字列が無効な場合、エラーが生成されます。

UnitsNameOrCode は、整数または文字列値として指定できます。 たとえば、次のステートメントはすべて UnitsNameOrCode をインチに設定します。

retVal = Cell.Result (visInches)

retVal = Cell.Result (65)

retVal = Cell.Result ("in") は、"インチ"、"in."、"in"、"intCounter" など、インチを表す任意の代替文字列にすることもできます。

オートメーション定数 (整数値) に対応する有効な単位文字列の完全な一覧については、「単位について」を参照してください。

単位を表すオートメーション定数は、メンバー VisUnitCodes Visioタイプ ライブラリによって宣言されます。

内部単位を指定するには、長さが 0 の文字列 ("") を渡します。 内部単位は、距離の場合はインチ、角度の場合はラジアンです。 暗黙的な単位を指定するには、Formula プロパティを 使用する必要 があります。

この Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) マクロは、Result プロパティの使い方 を示 しています。

 
Public Sub Result_Example() 
 
 Dim vsoShape As Visio.Shape 
 Dim vsoCell As Visio.Cell 
 Dim intLocalCenterX As Double 
 
 'Draw a rectangle. 
 Set vsoShape = ActivePage.DrawRectangle(1, 5, 5, 1) 
 
 Set vsoCell = vsoShape.Cells("LocPinX") 
 intLocalCenterX = vsoCell.Result("cm") 
 Debug.Print intLocalCenterX 
 
 'You can also use the constants defined by the Visio type library. 
 intLocalCenterX = vsoCell.Result(visInches) 
 Debug.Print intLocalCenterX 
 
End Sub

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。