Document.QueryCancelConvertToGroup イベント (Visio)

ユーザーの操作によって選択された図形を、アプリケーションがグループに変換する前に発生します。 いずれかのイベント ハンドラーが True を返した場合、操作はキャンセルされます。

構文

.QueryCancelConvertToGroup (Selection)

Document オブジェクトを表す 変数

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Selection 必須 [IVSELECTION] グループに変換される図形です。

解説

図形をグループに変換する指示をユーザーから受けると、Microsoft Visio のインスタンスは QueryCancelConvertToGroup イベントを発生させます。

  • いずれかのイベント ハンドラーが True (取り消す) を返した場合、インスタンスは ConvertToGroupCanceled イベントを発生させ、図形は変換しません。

  • すべてのイベント ハンドラーが False (取り消さない) を返した場合、図形を変換します。

ForeignType プロパティが visTypeMetafile である図形をグループに変換するような場合は、最初の図形が削除され、新しい図形に置き換えられます。 そのような場合、Visio のインスタンスは BeforeSelectionDelete イベントと BeforeShapeDelete イベントを発生させてから、図形を変換します。

クエリ イベントまたはキャンセル イベントを発生させている間、Visio のインスタンスはクライアント コードからの問い合わせに応答しますが、操作の実行は拒否します。 クエリ イベントまたはキャンセル イベントに応答している間、クライアント コードはフォームまたはメッセージ ボックスを表示できます。

Microsoft Visual Basic または Visual Basic for Applications (VBA) を使用している場合、このトピックの構文を使用して、イベントを一般的な方法で効率的に処理できます。

独自の Event オブジェクトを作成 する場合、Add メソッドまたは AddAdvise メソッドを使用 します。

アドオンを実行する Event オブジェクトを作成するには、EventList コレクションに対して Add メソッドを使用します。

通知を受け取る Event オブジェクトを作成するには、AddAdvise メソッドを使用します。

作成するイベントのイベント コードについては、「イベント コード」を参照してください。

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。