Documents.CalloutRelationshipDeleted イベント (Visio)

引き出しの関係が図面から削除されたときに発生します。

構文

.CalloutRelationshipDeleted (ShapePair)

Documents オブジェクトを表 す変数

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
ShapePair 必須 RelatedShapePairEvent 引き出し線図形ペアの関係を表すオブジェクト。

解説

この イベントが返す RelatedShapePairEvent オブジェクトには、コンテナーと 、FromShapeID プロパティと ToShapeID プロパティで表されるメンバーの 2 つの図形が含まれる。 Microsoft Visioコンテナーリレーションシップ内の両方の図形を同時に削除する場合 (たとえば、選択範囲の一部として図面から両方の図形が削除された場合)、イベントは発生しない。

Microsoft Visual Basic または Visual Basic for Applications (VBA) を使用している場合、このトピックの構文を使用して、イベントを一般的な方法で効率的に処理できます。

独自の Event オブジェクトを作成 する場合、EventList.Add メソッドまたは EventList.AddAdvise メソッドを使用 します。 アドオンを実行する Event オブジェクトを作成するには、EventList.Add メソッドを使用します。 通知を受け取る Event オブジェクトを作成するには、EventList.AddAdvise メソッドを使用します。 作成するイベントのイベント コードについては、「イベント コード」を参照してください。

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。