EventList.Count プロパティ (Visio)

コレクション内にあるオブジェクトの数を返します。 読み取り専用です。

構文

.Count

EventList オブジェクトを 表す 変数。

戻り値

整数

この Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) マクロは、Count プロパティを使用して Documents コレクションを反復処理する 方法を示 しています。 このマクロは、開いている Microsoft Visio 図面すべての名前を [イミディエイト] ウィンドウに表示します。

 
Public Sub Count_Example() 
 
 Dim intCounter As Integer 
 Dim vsoDocument As Visio.Document 
 
 For intCounter = 1 To Documents.Count 
 'Get the next open document. 
 Set vsoDocument = Documents.Item(intCounter) 
 
 'Print its name in the Immediate window. 
 Debug.Print vsoDocument.Name 
 Next intCounter 
 
End Sub

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。