Master.DataGraphicDelete メソッド (Visio)

ドキュメントの Masters コレクションから visTypeDataGraphicの Master を削除します。

注意

この Visio オブジェクトまたはメンバーは Visio Professional 2013 のライセンス ユーザーのみが使用できます。

構文

expression. DataGraphicDelete

Master オブジェクトを返 す式

戻り値

なし

解説

DataGraphicDelete メソッドは、データ グラフィック マスターを削除し、適用されている図面内のすべての図形からデータ グラフィックを削除します。 Master.Delete メソッドは、データ グラフィック マスターのみを削除し、そのマスターに基づいて図面の図形に既に適用されているデータ グラフィックはそのままにします。

DataGraphicDelete メソッドを呼び出すのは、Microsoft Visio ユーザーインターフェイスの [データ グラフィックス] 作業ウィンドウでデータ グラフィックを右クリックし、コンテキスト メニューの [削除] をクリックするのと同じです。

この Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) マクロは 、DataGraphicDelete を使用して、アクティブなドキュメントの Masters コレクションから visTypeDataGraphic 型の Master を削除する方法を示しています。 この例で削除されるデータ グラフィック マスターの名前は "Data Graphic" です。 データ グラフィック マスターの名前を確認するには、[データ グラフィックス] 作業ウィンドウでデータ グラフィック サムネイルの上にマウス を一時停止 します。

Public Sub DataGraphicDelete_example() 
 
    Dim vsoMaster As Visio.Master 
   
    Set vsoMaster = ActiveDocument.Masters("Data Graphic")    
    vsoMaster.DataGraphicDelete 
 
End Sub

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。