SpatialSearch プロパティ (Visio)Shape.SpatialSearch property (Visio)

ページ、マスターシェイプ、またはグループの座標空間で表される点に関して、特定の条件を満たす図形を含むSelectionオブジェクトを返します。Returns a Selection object whose shapes meet certain criteria in relation to a point that is expressed in the coordinate space of a page, master, or group. 読み取り専用です。Read-only.

構文Syntax

expression.expression. SpatialSearch( _x_ , _y_ , _Relation_ , _Tolerance_ , _Flags_ )

Shape オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Shape object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
xx 必須Required DoubleDouble x 座標です。The x-coordinate.
yy 必須Required DoubleDouble y 座標です。The y-coordinate.
RelationRelation 必須Required 整数型 (Integer)Integer 定数visSpatialContainedInおよびvisSpatialTouchingの値の任意の組み合わせ。Any combination of the values of the constants visSpatialContainedIn and visSpatialTouching.
ToleranceTolerance 必須Required DoubleDouble 座標空間を基準として、内部図面単位で表された距離です。A distance in internal drawing units with respect to the coordinate space.
FlagsFlags 必須Required 整数型 (Integer)Integer 結果に影響を与えるフラグです。Flags that influence the result.

戻り値Return value

SelectionSelection

解説Remarks

  • _Relation_引数には、 VisSpatialRelationCodes で定義されている定数の任意の組み合わせを指定できます。The relation argument can be any combination of the constants defined in VisSpatialRelationCodes. relation を指定しない場合、SpatialSearch プロパティは両方の関係を条件として使用します。If relation is not specified, the SpatialSearch property uses both relationships as criteria.

  • _Flags_引数には、Visio タイプライブラリの**VisSpatialRelationFlags** で定義されている定数の値を任意に組み合わせ**** て指定できます (ただし、今後使用するために予約されており、使用する必要はありません)。The flags argument can be any combination of the values of the constants defined in VisSpatialRelationFlags in the Visio type library (except visSpatialIncludeHidden, which is reserved for future use, and should not be used).

[Geometry] セクションが表示されているか、非表示かを判断するには、[NoShow] セルを使用します。Use the NoShow cell to determine whether a Geometry section is hidden or visible. [NoShow] セルの値は、[Geometry] セクションが非表示の場合は True、表示されている場合は False になります。Hidden Geometry section sections have a value of TRUE and visible Geometry sections have a value of FALSE in the NoShow cell.

Microsoft Visio 2002 以降では、 flags_にvisSpatialFrontToBackが含まれている場合、 SpatialNeighborsプロパティによって返されるSelectionオブジェクト内の項目は、前面から後方に並べられます。Beginning with Microsoft Visio 2002, if flags contains visSpatialFrontToBack, items in the Selection object returned by the SpatialNeighbors property are ordered front to back. visSpatialBackToFront が設定されている場合、返される項目は後ろから前に並べられます。If visSpatialBackToFront is set, the items returned are ordered back to front. このフラグが設定されていない場合、または Visio の以前のバージョンを実行している場合、順序は予測不可能です。If this flag is not set, or if you are running an earlier version of Visio, the order is unpredictable. Selectionオブジェクトで指定されている図形のIndexプロパティを使用して、順序を決定でき_ます。You can determine the order by using the Index property of the shapes identified in the Selection object .

注意

SpatialSearch プロパティは、2 つの図形を比較する場合に、図形の線の幅、影、線の端点、コントロール ポイント、または接続ポイントを考慮しません。When it compares two shapes, the SpatialSearch property does not consider the width of a shape's line, shadows, line ends, control points, or connection points.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.