UniqueID プロパティ (Visio)Shape.UniqueID property (Visio)

アプリケーションの範囲内で図形を一意に識別する GUID を取得、削除、または作成します。Gets, deletes, or makes the GUID that uniquely identifies the shape within the scope of the application. 読み取り専用です。Read-only.

構文Syntax

expression. UniqueID( _fUniqueID_ )

Shape オブジェクトを返す式を指定します。expression An expression that returns a Shape object.

ParametersParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
fUniqueIDfUniqueID 必須Required 整数型 (Integer)Integer Shapeオブジェクトの一意の ID を取得、削除、または作成します。Gets, deletes, or makes the unique ID of a Shape object. 使用可能な値については備考を参照してください。See Remarks for possible values.

戻り値Return value

文字列String

注釈Remarks

Microsoft Visio は、図形 ID と一意の ID の 2 つの ID によって図形を識別します。Microsoft Visio identifies shapes by two different IDs: shape IDs and unique IDs. 図形 ID は、個々の図面ページ内で図形を一意に識別する数値です。Shape IDs are numeric and uniquely identify shapes within the scope of an individual drawing page. ただし、個々の図面ページの範囲外では、一意ではありません。They are not unique within a wider scope, however.

一意の ID は GUID です。Unique IDs are GUIDs. GUID はアプリケーション内で一意です。They are unique within the scope of the application.

図形 Id と一意の Id を変換するには、 Pageオブジェクトの2つのメソッド ( Shapeidstouniqueids と**UniqueIDsToShapeIDs**) を使用できます。To convert between shape IDs and unique IDs, you can use two methods of the Page object, ShapeIDsToUniqueIDs and UniqueIDsToShapeIDs.

既定では、図形には一意の ID が設定されていません。By default, a shape does not have a unique ID. そのUniqueIDプロパティを設定した場合にのみ、図形は一意の ID を取得します。A shape acquires a unique ID only if you set its UniqueID property.

Shapeオブジェクトに一意の id がある場合、その他の図面内の他の図形には同じ id が割り当てられません。If a Shape object has a unique ID, no other shape in any other document will have the same ID.

_Funiqueid_パラメーターは、 uniqueidプロパティの動作を制御します。The fUniqueID parameter controls the behavior of the UniqueID property. このパラメーターには、Visio タイプ ライブラリの VisUniqueIDArgs で宣言されている次のいずれかの値を設定します。It should have one of the following values declared in the Visio type library in VisUniqueIDArgs.

定数Constant Value 説明Description
visGetGUIDvisGetGUID .00 図形に一意の ID が既に割り当てられている場合にのみ、一意の ID の文字列を返します。Returns the unique ID string only if the shape already has a unique ID. それ以外の場合は、長さ 0 の文字列 ("") を返します。Otherwise it returns a zero-length string ("").
visGetOrMakeGUIDvisGetOrMakeGUID 1-d1 図形が持つ一意の ID の文字列を返します。Returns the unique ID string of the shape. 図形に一意の ID がない場合、図形に一意の ID を割り当ててから、新しい ID を返します。If the shape does not yet have a unique ID, it assigns one to the shape and returns the new ID.
visDeleteGUIDvisDeleteGUID pbm-22 図形の一意の ID を削除して、長さ 0 の文字列 ("") を返します。Deletes the unique ID of a shape and returns a zero-length string ("").
visGetOrMakeGUIDWithUndovisGetOrMakeGUIDWithUndo 1/33 図形が持つ一意の ID の文字列を返します。Returns the unique ID string of the shape. 図形に一意の ID が設定されていない場合は、図形に割り当てられ、新しい ID が返されます。If the shape does not already have a unique ID, assigns one to the shape and returns the new ID. 取り消し.Undoable.
visDeleteGUIDWithUndovisDeleteGUIDWithUndo 2/44 図形の一意の ID をクリアし、長さ0の文字列 ("") を返します。Clears the unique ID of a shape and returns a zero-length string (""). 取り消し.Undoable.

一意の ID がわかっている場合は図形を取得**** するには、 UniqueIDString() を使用します。To get a shape if you know its unique ID, use Shapes.Item ( UniqueIDString).

次のコードは使用の一例です。For example, you can use the following code:

Dim vsoShape As Visio.Shape 
Set vsoShape = Visio.ActivePage.Shapes.Item("{2287DC42-B167-11CE-88E9-0020AFDDD917}") 

次のコードを使用して文字列の前に文字 "U" を追加し、一意の ID として識別することもできます。Alternatively, you can use the following code, which adds the letter "U" before the string to identify it as a unique ID:

Dim vsoShape As Visio.Shape 
Set vsoShape = Visio.ActivePage.Shapes.Item("U{2287DC42-B167-11CE-88E9-0020AFDDD917}") 

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.