ToolbarItem.BeginGroup プロパティ (Visio)

ツールバー項目が、ツールバー上にあるグループの先頭に表示されているかどうかを判別します。 値の取得と設定が可能です。

構文

expression. BeginGroup

ToolbarItem オブジェクトを表す変数。

戻り値

Boolean

解説

注意

Visio 2010 年から、Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイス (UI) は、以前のレイヤーメニュー、ツールバー、作業ウィンドウのシステムを置き換えました。 以前のバージョンのユーザー インターフェイスをカスタマイズするために使用した VBA オブジェクトとメンバーは、Visio で引き続き使用できますが、Visioの機能が異なります。

ToolbarItem オブジェクトの BeginGroup プロパティを True に設定すると、ツールバーではこの項目の前にスペーサーが挿入されます。

注意

Microsoft Visio 2000 では、メニューのセパレーターやツールバーのスペーサーを作成するには、値がゼロの CmdNum プロパティや "" を含んだ Caption プロパティ、または空の MenuItems コレクションや ToolbarItems コレクションを使用して、ダミー項目を追加する方法しかありませんでした。 この方法は、Microsoft Visio 2002 でも利用できます。

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。