AutoTextEntries.AppendToSpike メソッド (Word)

指定した範囲を削除し、範囲の内容をスパイク (組み込みの定型句) に追加します。 このメソッドは、Spike を AutoTextEntry オブジェクトとして返 します。

構文

AppendToSpike( _Range_ )

expression が必要です。 'AutoTextEntries' コレクションを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Range 必須 Range 削除してスパイクに追加する範囲を指定します。

戻り値

AutoTextEntry

解説

AppendToSpike メソッドは、標準テンプレートの AutoTextEntries コレクションの有効なのみです。

次の使用例は、選択部分を削除し、その内容を標準テンプレートのスパイクに追加します。

If Len(Selection.Range.Text) > 1 Then 
 NormalTemplate.AutoTextEntries.AppendToSpike _ 
 Range:=Selection.Range 
End If

次の使用例は、スパイクの内容を消去し、作業中の文書の最初および 3 番目の語を、標準テンプレートのスパイクに追加します。 スパイクの内容はカーソル位置に挿入されます。

Dim atEntry As AutoTextEntry 
Selection.Collapse Direction:=wdCollapseStart 
For Each atEntry In NormalTemplate.AutoTextEntries 
 If atEntry.Name = "Spike" Then atEntry.Delete 
Next atEntry 
With NormalTemplate.AutoTextEntries 
 .AppendToSpike Range:=ActiveDocument.Words(3) 
 .AppendToSpike Range:=ActiveDocument.Words(1) 
 .Item("Spike").Insert Where:=Selection.Range 
End With

関連項目

AutoTextEntries コレクション オブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。