Document.TrackRevisions プロパティ (Word)

True の 場合は、指定した文書の変更が追跡されます。 読み取り/書き込みが可能な Boolean です。

構文

expression. TrackRevisions

Document オブジェクトを表す 変数

次の使用例は、変更履歴を記録してその変更箇所を画面に表示するように、作業中の文書を設定します。

With ActiveDocument 
 .TrackRevisions = True 
 .ShowRevisions = True 
End With

次の使用例は、変更履歴を記録していない場合に、文字列を挿入します。

If ActiveDocument.TrackRevisions = False Then 
 Selection.InsertBefore "new text" 
End If

関連項目

ドキュメント オブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。