FileConverter.CanSave プロパティ (Word)

True の 場合、指定したファイル コンバーターがファイルを保存するように設計されています。 読み取り専用の ブール値 です。

構文

expression. CanSave

'FileConverter' オブジェクトを表す変数。

解説

(インポート) のファイルを開くには指定したファイル コンバーターを使用できる場合、 CanOpen プロパティは True を返します。

次の使用例は、WordPerfect 用のコンバーターでファイルを保存できるかどうかを調べます。 True の場合、作業中の文書が WordPerfect 6.x 形式で保存されます。

Dim lngSaveFormat As Long 
 
If Application.FileConverters("WordPerfect6x").CanSave = _ 
 True Then 
 lngSaveFormat = _ 
 Application.FileConverters("WordPerfect6x").SaveFormat 
 ActiveDocument.SaveAs FileName:="C:\Document.wp", _ 
 FileFormat:=lngSaveFormat 
End If

次の使用例は、FileConverters コレクションの 3 番目のコンバーターでファイルを保存できるかどうかを示すメッセージを表示します。

If FileConverters(3).CanSave = True Then 
 MsgBox FileConverters(3).FormatName & " can save files" 
Else 
 MsgBox FileConverters(3).FormatName & " cannot save files" 
End If

関連項目

FileConverter オブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。