Find オブジェクト (Word)

検索に使用する条件を表します。

解説

Find オブジェクトのプロパティとメソッドは [検索と置換] ダイアログ ボックスのオプションと対応します。

Find プロパティを使用して Find オブジェクトを取得します。 次の使用例は、単語 "hi" が次に使用されている箇所を検索し、選択します。

With Selection.Find 
 .ClearFormatting 
 .Text = "hi" 
 .Execute Forward:=True 
End With

次の使用例は、作業中の文書で単語 "hi" が使用されているすべての箇所を検索し、"hello" に置き換えます。

Set myRange = ActiveDocument.Content 
myRange.Find.Execute FindText:="hi", ReplaceWith:="hello", _ 
 Replace:=wdReplaceAll

注釈

Selection オブジェクトから Find オブジェクトを取得した場合、検索条件と一致する文字列が見つかると、選択範囲が変更されます。 次の使用例は、単語 "blue" が次に使用されている箇所を検索し、選択します。

Selection.Find.Execute FindText:="blue", Forward:=True

Range オブジェクトから Find オブジェクトを取得した場合、検索条件と一致する文字列が見つかっても選択範囲は変更されませんが、Range オブジェクトが再定義されます。 次の使用例は、作業中の文書で単語 "blue" が最初に使用されている箇所を検索します。 文書内で "blue" が見つかった場合、myRange が再定義され、太字の書式が "blue" に適用されます。

Set myRange = ActiveDocument.Content 
myRange.Find.Execute FindText:="blue", Forward:=True 
If myRange.Find.Found = True Then myRange.Bold = True

関連項目

Word オブジェクト モデル リファレンス

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。