Range.ModifyEnclosure メソッド (Word)

指定された 1 つまたは複数の文字の周囲の囲い文字を追加、変更、または削除します。

構文

expression. ModifyEnclosure( _Style_ , _Symbol_ , _EnclosedText_ )

expression は必須です。 Range オブジェクトを表す変数を指定します。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Style 必須 Variant エンクロージャのスタイルです。 任意の WdEncloseStyle 定数を指定 できます。
Symbol 省略可能 Variant 指定された範囲を囲むためのシンボル マークです。 任意の WdEnclosureType 定数を指定 できます。
EnclosedText 省略可能 Variant 記号で囲む文字を指定します。 この引数を指定すると、指定範囲内の文字がこの引数に指定した文字と置き換えられます。 記号で囲む文字列を指定しない場合、指定範囲内のすべての文字列が記号で囲まれます。

次の使用例は、現在の選択範囲を円で囲まれた番号 25 と置き換えます。

Selection.Range.ModifyEnclosure wdEncloseStyleLarge, _ 
 wdEnclosureCircle, "25"

関連項目

Range オブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。