TypeText メソッド (Word)Selection.TypeText method (Word)

指定された文字列を挿入します。Inserts the specified text.

構文Syntax

expression. TypeText( _Text_ )TypeText( _Text_ )

: 必ず指定します。expression Required. Selection オブジェクトを表す変数を指定します。A variable that represents a Selection object.

ParametersParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
TextText 必須Required StringString 挿入する文字列を指定します。The text to be inserted.

注釈Remarks

ReplaceSelection プロパティの値が True である場合、選択部分は指定された文字列で置き換えられます。If the ReplaceSelection property is True, the selection is replaced by the specified text. ReplaceSelection プロパティの値が False である場合、指定された文字列は選択範囲の前に挿入されます。If ReplaceSelection is False, the specified text is inserted before the selection.

Example

選択した文字列を置換入力するように設定されている場合、次の使用例は、"Hello" を挿入する前に選択範囲の選択を解除します。If Word is set so that typing replaces selected text, this example collapses the selection before inserting "Hello." 既存の文書の文字列が置き換えられることはありません。This technique prevents existing document text from being replaced.

If Options.ReplaceSelection = True Then 
 Selection.Collapse Direction:=wdCollapseStart 
 Selection.TypeText Text:="Hello" 
End If

次の使用例は、"Title" とこれに続けて新しい段落を挿入します。This example inserts "Title" followed by a new paragraph.

Options.ReplaceSelection = False 
With Selection 
 .TypeText Text:="Title" 
 .TypeParagraph 
End With

関連項目See also

Selection オブジェクトSelection Object

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.