セルのエラー値Cell Error Values

CVErr 関数を使用すると、セルのエラー値をセルに挿入したり、エラーを引き起こす値を調べることができます。You can insert a cell error value into a cell or test the value of a cell for an error value by using the CVErr function. セルのエラー値には、次のxlCVError定数のいずれかを指定できます。The cell error values can be one of the following xlCVError constants.

定数Constant エラー番号Error number セルのエラー値Cell error value
xlErrDiv0xlErrDiv0 20072007 #DIV/0!#DIV/0!
xlErrNAxlErrNA 20422042 #N/A#N/A
xlErrNamexlErrName 20292029 #NAME?#NAME?
xlErrNullxlErrNull 20002000 #NULL!#NULL!
xlErrNumxlErrNum 20362036 #NUM!#NUM!
xlErrRefxlErrRef 20232023 #REF!#REF!
xlErrValuexlErrValue 20152015 #VALUE!#VALUE!

Example

次の使用例は、シート 1 のセル範囲 A1:A7 に、7 種類のセルのエラー値を挿入します。This example inserts the seven cell error values into cells A1:A7 on Sheet1.

myArray = Array(xlErrDiv0, xlErrNA, xlErrName, xlErrNull, _ 
 xlErrNum, xlErrRef, xlErrValue) 
For i = 1 To 7 
 Worksheets("Sheet1").Cells(i, 1).Value = CVErr(myArray(i - 1)) 
Next i

次の使用例は、シート 1 のアクティブ セルにセルのエラー値が含まれている場合にメッセージを表示します。This example displays a message if the active cell on Sheet1 contains a cell error value. これはセルのエラーハンドラのフレームワークとして使用できます。You can use this example as a framework for a cell-error-value error handler.

Worksheets("Sheet1").Activate 
If IsError(ActiveCell.Value) Then 
 errval = ActiveCell.Value 
 Select Case errval 
 Case CVErr(xlErrDiv0) 
 MsgBox "#DIV/0! error" 
 Case CVErr(xlErrNA) 
 MsgBox "#N/A error" 
 Case CVErr(xlErrName) 
 MsgBox "#NAME? error" 
 Case CVErr(xlErrNull) 
 MsgBox "#NULL! error" 
 Case CVErr(xlErrNum) 
 MsgBox "#NUM! error" 
 Case CVErr(xlErrRef) 
 MsgBox "#REF! error" 
 Case CVErr(xlErrValue) 
 MsgBox "#VALUE! error" 
 Case Else 
 MsgBox "This should never happen!!" 
 End Select 
End If

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.