& 演算子& operator

2 つのを強制的に文字列連結するために使用します。Used to force string concatenation of two expressions.

構文Syntax

result = __ expression1 & expression2result = expression1 & expression2

& 演算子の構文には、次の 3 つの指定項目があります。The & operator syntax has these parts:

パーツPart 説明Description
resultresult 要する任意の文字列またはバリアント型変数Required; any String or Variant variable.
expression1expression1 必ず指定します。任意の式です。Required; any expression.
expression2expression2 必須。任意の式です。Required; any expression.

注釈Remarks

_式_が文字列ではない場合は、 string variant に変換されます。If an expression is not a string, it is converted to a String variant. 両方の_式_が文字列式の場合、 _result_のデータ型は文字列になります。それ以外の場合、 _result_は文字列のバリアント型 (variant) です。The data type of result is String if both expressions are string expressions; otherwise, result is a String variant.

両方の式が**null** の場合、 _result_はnullになります。If both expressions are Null, result is Null. ただし、一方の_式_がNullの場合、その式は、もう一方の式と連結されると、長さ0の文字列 ("") として扱われます。However, if only one expression is Null, that expression is treated as a zero-length string ("") when concatenated with the other expression. の式は、長さ0の文字列としても扱われます。Any expression that is Empty is also treated as a zero-length string.

Example

この例では& 、演算子を使用して、文字列の連結を強制しています。This example uses the & operator to force string concatenation.

Dim MyStr
MyStr = "Hello" & " World"   ' Returns "Hello World".
MyStr = "Check " & 123 & " Check"   ' Returns "Check 123 Check".

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.