コード ウィンドウの汎用キーCode window general use keys

コード ウィンドウでは、以下のキーの組み合わせを使用します。Use these key combinations in the Code window.

キー操作Press 宛先To
F1F1 関数、ステートメント、メソッド、プロパティ、またはイベントに関する状況依存のヘルプを表示します。Get context-sensitive Help on functions, statements, methods, properties, or events.
F2F2 オブジェクト ブラウザーを表示します。Display the Object Browser.
F9F9 ブレークポイントを設定または削除します。Set or remove a breakpoint.
Ctrl + Shift + F9CTRL+SHIFT+F9 すべてのブレークポイントをクリアします。Clear all breakpoints.
F5F5 Sub/ユーザー フォームまたはマクロを実行します。Run a Sub/UserForm or macro.
F8F8 一度に 1 行ずつコードを実行します (シングル ステップ)。Execute code one line at a time (single step).
Shift + F8SHIFT+F8 コードを 1 プロシージャずつ実行します (プロシージャ ステップ)。Execute code one procedure at a time (procedure step).
Ctrl + BreakCTRL+BREAK Visual Basic アプリケーションの実行を停止します。Stop running a Visual Basic application.
ホームHOME 行内のテキストの先頭にカーソルを移動します。Move the cursor to the beginning of text in a line.
終了END 行内のテキストの末尾にカーソルを移動します。Move the cursor to the end of text in a line.
分割バーをダブルクリックDouble-click on the split bar 分割バーを削除します。Delete the split bar.
Shift + F10SHIFT+F10 ショートカット メニューを表示します。View shortcut menu.
Alt + F5ALT+F5 エラー ハンドラーのコードを実行するか、または呼び出し元のプロシージャにエラーを返します。Runs the error handler code or returns the error to the calling procedure. [オプション] ダイアログ ボックスの [全般] タブでのエラー トラップの設定には影響しません。Does not affect the setting for error trapping on the General tab of the Options dialog box.
Alt + F8ALT+F8 エラー ハンドラーにステップ インするか、または呼び出し元のプロシージャにエラーを返します。Steps into the error handler or returns the error to the calling procedure. [オプション] ダイアログ ボックスの [全般] タブでのエラー トラップの設定には影響しません。Does not affect the setting for error trapping on the General tab of the Options dialog box.
Ctrl + JCTRL+J [プロパティ/メソッドの一覧] をオンにします。Turn on ListProperties/Methods.
Ctrl + Shift + JCTRL+SHIFT+J [定数の一覧] をオンにします。Turn on List Constants.
Ctrl + ICTRL+I [クイック ヒント] をオンにします。Turn on Quick Info.
Ctrl + Shift + ICTRL+SHIFT+I [パラメーター ヒント] をオンにします。Turn on Parameter Info.
Ctrl + SpaceCTRL+SPACEBAR [入力候補] をオンにします。Turn on Complete Word.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.