CompareMode プロパティCompareMode property

設定し、 Dictionary オブジェクト内の文字列のキーを比較する比較のモードを返します。Sets and returns the comparison mode for comparing string keys in a Dictionary object.

構文Syntax

オブジェクト_です。CompareMode[= の_比較]object.CompareMode [ = compare ]


CompareMode プロパティには、次の指定項目があります。The CompareMode property has the following parts:

指定項目Part 説明Description
objectobject 必須。Required. 常にDictionaryオブジェクトの名前です。Always the name of a Dictionary object.
comparecompare 省略可能。Optional. 指定した場合、_比較_は、 StrComp などの関数によって使用される比較モードを表す値です。If provided, compare is a value representing the comparison mode used by functions such as StrComp.

設定Settings

compare 引数には、次の値を指定できます。The compare argument can have the following values:

定数Constant Value 説明Description
vbUseCompareOptionvbUseCompareOption -1-1 Option Compare ステートメントの設定を使用して比較を実行します。Performs a comparison by using the setting of the Option Compare statement.
vbBinaryComparevbBinaryCompare 00 バイナリ比較を実行します。Performs a binary comparison.
vbTextComparevbTextCompare 11 テキスト比較を実行します。Performs a textual comparison.
vbDatabaseComparevbDatabaseCompare 22 Microsoft Access のみ。Microsoft Access only. データベース内の情報に基づいて比較を実行します。Performs a comparison based on information in your database.

解説Remarks

エラーは、データが既に含まれているDictionaryオブジェクトの比較モードを変更しようとする場合に発生します。An error occurs if you try to change the comparison mode of a Dictionary object that already contains data.

CompareModeプロパティでは、 StrComp関数の_比較_の引数として同じ値を使用します。The CompareMode property uses the same values as the compare argument for the StrComp function. 2 より大きい値は、特定のロケール Id (LCID) を使用して比較を参照して使用できます。Values greater than 2 can be used to refer to comparisons by using specific Locale IDs (LCID).

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.