Date 関数

現在のシステム日付を含む Variant (Date) を返します。

構文

Date

解説

システム日付を設定するには、Date ステートメントを使用します。

グレゴリオ暦の場合、DateDate$ の動作は、Calendar プロパティの設定によって変更されることはありません。 イスラム暦の場合、Date$mm-dd-yyyy という形式の 10 文字の文字列を返します。ここで、mm (01 – 12)、dd (01 – 30)、および yyyy (1400 – 1523) は、イスラム暦の月、日、および年を表します。 これに相当するグレゴリオ暦の範囲は 1980 年 1 月 1 日から 2099 年 12 月 31 日です。

次の例では、Date 関数を使用して現在のシステム日付を返します。

Dim MyDate
MyDate = Date    ' MyDate contains the current system date.

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。