10 進数データ型Decimal data type

10 進数変数は、96ビット (12 バイト) の符号なし整数として格納され、スケーリングファクターと共に格納されます (整数を下にスケーリングする場合は10の整数)、小数点を示す値を指定する場合は数値は正または負の数値です。Decimal variables are stored as 96-bit (12-byte) unsigned integers, together with a scaling factor (used to indicate either a whole number power of 10 to scale the integer down by, or that there should be no scaling) and a value indicating whether the decimal number is positive or negative.

スケールファクターは、小数点の右側に格納する桁数です。 0 ~ 28 の範囲で指定します。The scaling factor is the number of digits to store to the right of the decimal point, and ranges from 0 to 28.

  • スケールが 0 (小数部がない) の場合は、利用可能な最大値は +/-79,228,162,514,264,337,593,543,950,335 になります。With a scale of 0 (no decimal places), the largest possible value is +/-79,228,162,514,264,337,593,543,950,335.

  • 小数点以下の桁数が28の場合、最大値は +/-ない場合、最小値0以外の値は +/-0.0000000000000000000000000001 です。With a scale of 28 decimal places, the largest value is +/-7.9228162514264337593543950335 and the smallest, non-zero value is +/-0.0000000000000000000000000001.

注意

現時点では、 Decimalデータ型はバリアント型 ( Variant) のみで使用できます。つまり、変数をDecimal型に宣言することはできません。At this time, the Decimal data type can only be used within a Variant; that is, you cannot declare a variable to be of type Decimal. ただし、 CDec関数を使用して、サブタイプがDecimalであるバリアントを作成することはできます。You can, however, create a Variant whose subtype is Decimal by using the CDec function.

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.